骨粗しょう症は西日本に多い?!

今日、女性自身で興味深い記事を読みました。
40歳以上の女性の大腿骨骨折の発症率は中部から九州にかけての西日本で多く、西と東で二倍くらいの差がある
という驚きの事実。

原因は明確ではないけど、
やっぱり気をつけるべきは食生活と運動だそうです。

女性の方が骨折しやすいのは女性ホルモンの減少のせいというのはよく知られていますよね。閉経後はエストロゲンが減少して、骨密度が低下するから骨がもろくなってしまう。

そこで、大事なお骨を守るために!
いつものご飯に🍚プラスするべきは…

納豆でした(*´-`)


女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンを含む納豆は、骨にカルシウムを取り込むためのビタミンKも豊富に含まれているそうです。

腸内環境を整える働きもあるので、美容のためにも毎日1pは食べると良いみたいですよ☆

ちなみに広島県も全国平均より骨折の発症率高めでした。。。足腰鍛えるためのウォーキング、適度に陽を浴びて、極力和食にしよう。。。そんなことを思って、今日は納豆を買って帰ります。笑

0コメント

  • 1000 / 1000